スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕日の反対を見る

毎週実家に行ってるが、今回は
お彼岸の為に、母を連れて(3人で)お世話になってるお寺に行った。

久々だったので、じゅずの持ち方や(左に持つ)
唱え方とか忘れちゃった。

信心のあまりない私だけど
説教は毎回関心あり。

今回はお彼岸の話

明日はお彼岸の中日。

中日は「真西に太陽が沈む」のだそうだ。

そんな夕日を見る人が多いが
本当の意味はその後ろを見る事なのだそうだ。

後ろには何がある?

それは・・・自分の影


つまり自分は影をみて

私にも日が照っていると「気がつく事が大事」

という事なのだそうだ。

日々なにも思わずに生きているが
いつも仏に守られているのだ

感謝して日々を生きる事を

思い出す

そんな日が、お彼岸なのだそうだ。

「話はずれますが、
誕生日を祝うのも同じこと。
自分を祝うのではなく

自分を産んだ親を尊ぶ。

自分を産んだ時の苦しさ、
またその後の大変さ。

親があっての自分

誕生日は親を感謝する日なのです。」



というお話もあった。

考えた事も無い話

たまには

感謝の気持ちも大事なんだって思い出す。


夕日
今日の夕日(家の中から)

明日が本当の真西だけど



夕日の影
私の影

私にも優しい光が射しているのね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

akaitaiyou

Author:akaitaiyou

地域:鹿児島県



HPも作っています。なかなか更新できないけど。

良かったら、遊びに来てね。



http://www.geocities.jp/akaitaiyou110




















カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。