スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCと歌と演奏とファンと・・一体になれたね。


だから生ライブはやめられない

7月10・11日は国際フォーラムにて徳永英明さんの
ライブがありました。

何から書いていいかわからないけど、ライブレポやっと
まとめてみました。(長文)

10日のライブは
結構声がかすれていた気がして心配しちゃいました。
なんていうか親心でしょうかね。
体調大丈夫??っていうか。←そんな心配って久々な感じ。

3曲目あたりからびっくりするほどの汗をかいていました。(双眼鏡で覗いてみていて)
舞台の上と観客との空調は違うんでしょうか。本当に大丈夫???って思うほどでした。

そんな中それでも、7曲目
レイニーブルーを聞くと、ほっとしました。

いつもの徳ちゃんかな。

その後も月光からの動の展開。
Wednesday Moon~情熱そしてもう一度あの日のようにの展開はこれぞ
「徳永」って感じです。

どの曲だったか、さすがに暑くて、上着を脱いじゃいました。
Tシャツ姿はやはり素敵でした。

ライブの醍醐味はその場でしか聞けないMCですね。

かなり忘れてしまったけれど、

10日のMCで心に残った事は、

フリースの話。

アーティストは身体を冷やしてはいけないので、1年中フリースを着て
今でもレッグウオーマーをはいてるとの事。のどの為にも、乾燥しないように
気をつけてる話。ちょっとプロを感じました。

そして

バランスの事。
いい時もあれば悪い時もある?みたいな話。
すごい笑顔のある人はすごいダークな部分もあるみたいな。

自分の過去についても話されました。
色々紆余曲折あり、失望もあり。←でも駒野に比べたら俺は
たいした事ないかもしれないとも。
それでもみんな立ち直って、生きていけば、先は見えてくるって
事が言いたかったのかもしれません。忘れちゃったけど。

あとは面白かったのは、将来65歳くらいになったら、
ちい散歩みたいな番組に出たい話。
誠さんが流しのギターで・・なんて本当に出来たらおもしろそうだけど。

60歳くらいになったら演歌も歌ってみたいなど。

世界で歌いたいという「夢」の実現の為に日々頑張るって話。

いつでも前向きな話でこっちまでわくわくしちゃいます。


11日
最初から昨日と「違う!!」と感じたのは私だけでしょうか?
席のせいかな・・それは分かりませんが、
徳永さんの歌声がビンビンに響いて聞こえました。

東京でのライブは、発表会のようで緊張するけど、今日は心地よいって
言ってました。

そんなライブの、MCから。

ボーカリスト4の4週連続1位の感謝の言葉と、つらかったりした事が
あったから今があるといういつもの話。

レイニーブルーを歌った後、これは25年歌い続けたあかしの歌い方です。
というようなコメント。
それから、デビュー前の話があってテクノポップのサウンドを作っていたけど、
たまたまテープの最後が空いていたので、ギターでレイニーブルーを入れたら、
こんな歌をやんなきゃって言われて、バラードを作った話(10日か11日か忘れた)

ほめられると人は伸びる話

最近は演歌の歌心がわかる、価値観は変わるかもしれないけど。
65歳くらいになったら、歌ってみたいと思うって。

「時の流れに身をまかせ」は紅白で歌うんだろうなって勝手に思ってる話など

なんかかなり忘れました。


2日目は着てる服も違いました。

白のスーツは同じですが、2日目は中がワイシャツでした。
それもかなり胸元が開いていた着方をしていて結構セクシーでした。

それに、アンコールの後に、物品のグッズのTシャツを着て登場しました。

それぞれの歌に私は感動し、前の席の人も涙を流し、
月光はダウンロード回数が一番多いといわれるに値する、
素晴らしい世界観でした。

これだけ聞いてももういいなって思うくらい。

でもまだまだ素晴らしい展開が続くのです。

Wednesday Moon終わりの時にマイクスタンドが!!
そう、情熱の歌の時にギターを弾いてくれました。

今回私は3回目!!

キャー素敵です。

そして

今回の一番の歌声は・・


もう一度あの日のように!!

まるでWEALLツアーのファイナルの時の様な、
興奮に包まれたような感じ。

それにつられて徳永さんの歌声が、キーの上がった歌い方が
自然発生的に、キーが上がりましたね。

こんな歌い方はライブ以来はじめてだし、みんなが
おしあげてくれたってコメントしてくれました。

この歌い方はいつでもできないもので今日だけかもしれないって。


そんなすごい歌になりました。


今日はこの歌が聞けただけでも最高です。


そんな風に思っていたのに、

最後に歌う

あの鐘を鳴らすのはあなた

も力強かった、最高でした。


大仏さんの素敵なベース。

誠っちゃんのギターの音色。

最後の言い訳の山木さんのドラム、

夢を信じての時の坂本さんの前奏~!!

もう本当に素敵な演奏でした。

ありがとう!!



結構幸せ。!!


何度見ても心打たれる

エンドロールの徳永さんからのメッセージ。

本当に生ライブって良いです。



次に浸れるのが11月。また国際フォーラム。

今回のツアーのファイナルになります。

その時は、DVDとか映像を撮るとの事です。
それもかなりうれしい~!!また歴史として残せるから。


2日間。

徳永話が出来て良かった。

プライベートな話が出来て良かった。


それぞれ

こんな私の為にビール付き合ってくれてありがとう。


素敵な友達に恵まれ感謝しています。



セットリスト



翳りゆく部屋
誰より好きなのに

First Love
セーラー服と機関銃

時代


時の流れに身をまかせ
レイニーブルー

ラヴ・イズ・オーヴァー

最後の言い訳

月光

Wednesday Moon
情熱(ギター)
もう一度あの日のように
壊れかけのRadio(合唱) 

赤いスイートピー

Hello

夢を信じて

あの鐘を鳴らすのはあなた

全18曲。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

akaitaiyou

Author:akaitaiyou

地域:鹿児島県



HPも作っています。なかなか更新できないけど。

良かったら、遊びに来てね。



http://www.geocities.jp/akaitaiyou110




















カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。